Gopro

Goproは子育てママにおすすめ!実際に使った感想をレビュー

ママさん毎日育児お疲れ様です。

ママさんの育児のおすすめアイテムをお伝えします。

子供との想い出作り!この瞬間!このアングル!この時間!

残したい子供の表情や成長。日々一生懸命で気付けば自分との写真が少ない。

そんなことはないでしょうか?

私は今Gopro8を使っているのですが、本当にママにこそおすすめなので

その理由をお伝えしたいと思います

どうしてママの私がGoproを買ったか

私がGoproを買ったのは、気付けば子供とママとの写真が少なかったからです。

お祝いの写真も、ママ込みの写真が極端に少なくない???

必然的に写真を撮る方にまわってカメラマン化している!!?

と思ったからです。

携帯でも撮れますが、携帯は普段も使うし、インカメには限度があります。

ママと写った写真を増やしたい!成長も記録したい!と思ったのがきっかけです。

Goproを実際使った感想

買ってよかった!と本当に思っています。

アクションカメラということもあり、パパに人気のイメージですが、そんなことはありません。

小さくてコンパクトだし、軽い。簡単。ちょっとお散歩なんて時でも使えます。

カメラなんて携帯しか使ったことのなかった私ですが、使えます。

使いこなせなくても大丈夫。

手振れ補正もしっかりしているので静止画も動画も撮影しているだけで大丈夫なんです。

それだけで本当に欲しかったアングル!欲しかった絵が手に入ります。

実際のGoproの感じ

見ての通りコンパクトです。鞄の中にもすぐ入れられますね。

重さは携帯と変わりなし。気にならないくらいですね。

Goproには防水用のアクセサリーがありますが、海水でなければ防水機能がもともとついています。

あえて水の中には入れたことはありませんが、雨の日や多少濡れても焦らなくていいのは

イイですね。

操作はタッチパネルで簡単に行えます。

写真、動画ともに、その場面に適したバージョンが選べます。

自分でカスタムしなくてもOKなのは嬉しいですね。

Goproの口コミ

Gopuroのデメリット

Goproでここはちょっと・・・というデメリットについても書いておこうと思います。

価格が高い

液晶は確認しにくい

行事ごとではホームカメラ、一眼レフには敵わない

もうここが1番ネックですよね!!お値段。小さい見た目によらずお値段は大きめ。

5万円ほどします。アクセサリーが色々あって誘惑があるのがまた大変。

10年使うと考えたら1年で5000円と思えば!!

最高な思い出を作ると思えば!!

液晶は確認しにくいです。それはカメラ自身が小さいのでどんな風に映ったかは

携帯みたいにすぐ細かくわかりません。写真なら何枚か撮るのがおススメです。

携帯でも後でゆっくり見るため何枚か撮りますよね。だから同じなんですけどね。

行事ごとに対してはアクションカメラですけど近くでは撮れないし

やはりホームカメラや一眼レフはそこらへんが強いと思います。

Goproのメリット

ママが思うここがいいのよ!!というGoproのメリットをお伝えします。

コンパクトで軽い

アクセサリーがいい

映りがキレイ

コンパクトで軽いこれって大事ですよね。ただでさえおでかけにはお着替えやオムツや

かさばります。そんな時に大きかったり、重かったりはそれだけで嫌になります。

そんな気持ちにさせないのが本当にいい。

Goproはアクセサリーが豊富なのです。

これがまた、子供のこんなシーン撮りたい!に手が届く。

携帯って手に持たないといけませんよね。置くと至近距離でとれないし。

出来たら両手を使える状態にしたい。

そんな気持ちにこたえてくれるアクセサリーを紹介します

これにGoproを装着してこう!

これは抱っこ紐につけれるタイプです。ママから目線の写真や動画が撮れます。

目立たなくて両手も空きます。

これにGoprowo装着してこう

これは首にかけるタイプなんです。高い高いしているときの子供の顔とか至近距離の

撮りたい笑顔がしっかり撮れます。ここらへんは本当にいいアイテム!!

安定の自撮り棒プラス三脚

広い映り方で自撮り棒より自然なアングルが狙えます。

三脚にすれば固定で置くこともできます。

Goproはとても映りがいいです。映りも外せないけど、

自分で設定しなくても大丈夫だから安心ですよね。

Goproまとめ

普段のお散歩からタイムラプスを使っての成長記録。

至近距離の欲しい笑顔が撮れる。

両手が離せる。

パパとも共有して色々な使い方もできる。

ママと一緒に写った映像を多く残せる。

これから子供がどんどん動き回ったり、できることが多くなればなるだけ

Goproの可能性が広がります。

アクションカメラでも、普段使いでもGoproをおススメします。

たくさん想い出作ってくださいね。